:
TOP > 魂SPEC テッカマンブレード with ペガス
 ← 【MikuMikuDance】 魔法!口紅ルージュマジック をミクさんが歌って踊ってくれました | TOP | ヒューマンアライアンス バンブルビー&サム

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 魂SPEC テッカマンブレード with ペガス 

2009年07月26日 ()
ぬ~ぽんです~ヾ(゚ω゚)ノ゛


「魂SPEC テッカマンブレード with ペガス」が発売されました。

tb000.jpg

ぬ~ぽんはLD全巻、限定DVD BOXを買い揃えるほどのテッカマンブレード好きです(ノ´∀`*)

そんなテッカマンブレードフリーク待望の商品の登場です。

アニメ放映当時、プラモで”ペガス”も発売予定に入っており、発売を楽しみにしていたのですが結局発売中止に。
なのでこの商品は当時の「楽しみ」をようやく実現してくれた商品です。

磐梯山のプラモ”テッカマンブレード シリーズ”の最後の商品"テッカマンブラスター”から、一体何年待たされたんだろう・・・( つ∀`)



tb002.jpg tb003.jpg 
先ずは最大の問題点。
見ての通りブレードの顔がカッコ良くありません。
正面からみると既に絶望的です。
顔以外は特に問題無いので、最初に改修しちゃいましょう。
tb004.jpg tb005.jpg
改修後です。
アートナイフ1本の簡単修正です。
修正ポイントは、顎のラインと耳の角度。

顎が尖っていないため、正面顔に違和感があります。
幸い頭部はPVC製なので顎の加工は簡単です。ちょいちょいと顎を尖らせれば終わり。

耳の角度はプラモの時から変わっておらず、頬当てが頬から離れてしまっています。
耳パーツはABS製で、細くて折れやすいので無理に抜こうとせず、切り離した方が楽。
切り離した後、角度を変えて接着するだけ。(ちょこっとスミ入れしてますが)

これだけの工作で別物になります。

この修正は、当時の模型誌にも載っていた簡単ディテールアップですね。


それでは本題へ。

tb001.jpg
最初は”テッカマンブレード”から。
tb007.jpg tb008.jpg
プロポーションは抜群。
プラモは若干脚が短く感じましたが、こちらは完璧です。
プラモで気に入らなかった肩の形状も、良い感じになっております。

胸部から腰、脚に抜けるラインが非常に美しい(*´Д`)ハァハァ
レビンが一目惚れするのも解りますね(ノ´∀`*)

(※7/27追記)
先程気付きましたが、耳アンテナの短い方が何故か上側に付いています。
設定では下側が正解だと思うのですが・・・(プラモは下側でしたね)
磐梯山、これは単に間違えたのかしら?それとも何か意図があるのかな?

tb009.jpg tb010.jpg
可動については、「可動の自由度は高いが、可動範囲が思いのほか広くない」感じです。
肘、膝も90度ぐらいしか曲がりません。
脚の付け根は引き出せるようになっているので、前後の可動範囲は意外と広いです。
足首は、横方向のスイングがほぼできない状態なので、接地性はイマイチ。 

また、腰のテックシールドを両腕に装着する事ができます。
が、テックシールドの配色が間違ってます。ていうか、塗装されて無いだけですよね?

tb010_2.jpg
そして”クラッシュ・イントルード”形態。
腋のフィン状のスラスターが展開可能です。
が、これをクラッシュイントルード形態と言って良いものかどうか・・・。
ただの飛行ポーズにしか見えません。
磐梯山、もう少し勉強しましょうよ・・・。

tb011.jpg
最近の可動物とサイズ比較。思っていたより大きくて嬉しいですな。

tb012.jpg tb013.jpg tb014.jpg
続いて”ペガス”。
形状については問題無し。
ペガスの設定全長2.7mなので、ブレードと比較すると大きすぎるのが惜しい。
ブレードの身長が2mちょいなので、この対比だと4mぐらいになっちゃいますね。
(ブレード収納ギミックの都合上、やむを得ずだと思いますけど)

可動は正直「残念!」です。
肩~腕の可動は普通ですが、下半身はギミックの関係上殆どポーズが付けられません。
膝と足首は意外と動くんですが、脚の付け根が殆ど動かないので無意味になってしまっています。
まあ、ペガスにダイナミックなポーズは必要無いと思います。
tb015.jpg
胸のクリスタルはクリアーパーツでした。(でも形状がおかしいョ…)

しかし、ペガスを立体化してくれた磐梯山には素直に感謝(o^▽^o)/
無骨なロボですが、主想いの良い子ですから。


そしていよいよギミック関係へ。

tb016.jpg
ブレードの頭部を”素体頭部”へ交換します。
頭部を交換しないと、耳アンテナが邪魔で収納できません。

tb017.jpg tb018.jpg
ペガスの背面を開き、ブレードを収納します。(本編では腕を広げて大の字で入るんですが、これは仕方なしですね。)

tb019.jpg tb020.jpg tb021.jpg
ペガス頭部ハッチを開いて、テックセット完了!(頭部は元に戻しています。)

商品を手に取るまで知らなかったのですが、収納したテッカマンブレードを頭部ハッチから抜き出せるのには少々驚きました。ていうか軽く興奮しました(*´Д`)ハァハァ

tb022.jpg
ちょいと興奮気味にやってみました♥(*゚∀゚)=3
後期OPのあのシーンも再現可能!(腕組みが完璧にはできませんがorz)

tb023.jpg tb024.jpg tb025.jpg
ペガスは飛行形態に変形可能。

ちなみに、テックランサーは分離した物と、接合した物の2種類付属しています。

tb028.jpg tb029.jpg
そしてボルテッカと、ハイコートボルテッカ。
ボルテッカのレンズパーツは、せっかく別パーツになっているのだから、クリアーパーツにして欲しかったなぁ。

tb030.jpg

と言うわけで、魂SPEC テッカマンブレード with ペガスの御紹介でした。

往年のテッカマンブレードのファンの方なら間違いなく買って良し。
ていうか買っていると思います。

スパロボから入ったライトなファンには、あまりお勧めできない商品ですね。
なにせペガスの割合が大きいので、ペガスを愛せる人しかこの商品に満足する事はできない思います。

なんと言っても、テッカマンはペガスがいないと始まらないですからねぇ。

今後、磐梯山のアーマープラス枠で、テッカマンブレードが出るとの噂がありますので、ブレード単体で欲しいと思っている方は、そちらを待った方が良いかもしれません。
当然自分は、そちらも買いますぜ。

あと、ブレードだけでは寂しいので、せめてエビルぐらいは出してください。
お願いしますよ磐梯山。


それでは、また~(゜∀゜)ノシ
[2009.07.26(Sun) 22:53] 玩具トラックバック(0) | コメント(0)
↑TOPへ


 ← 【MikuMikuDance】 魔法!口紅ルージュマジック をミクさんが歌って踊ってくれました | TOP | ヒューマンアライアンス バンブルビー&サム

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://corpodruaga.blog45.fc2.com/tb.php/91-451f6158
 ← 【MikuMikuDance】 魔法!口紅ルージュマジック をミクさんが歌って踊ってくれました | TOP | ヒューマンアライアンス バンブルビー&サム

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

お知らせ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。