FC2ブログ
:
TOP > 滋賀県 伊吹山登山~(ランエボⅩで)
 ← ねんどろいど 獅子堂妹子(メイドロイドVer.) | TOP | MikuMikuDanceによる動画製作状況(その2)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 滋賀県 伊吹山登山~(ランエボⅩで) 

2009年06月15日 ()
ぬ~ぽんです~ヾ(゚ω゚)ノ゛

今日は天気も良かったので滋賀県最高峰の山で、日本百名山の一つ「伊吹山」へ行って来ました。
ibuki000.jpg
登山と言っても、伊吹山ドライブウェイ(¥3000)で標高1,260m(走行距離にして17km程)の9合目駐車場まで行けますので、体力に自信の無い方でも安心です。

伊吹山は岐阜県と滋賀県を跨いでいますが、山頂が滋賀県なので「滋賀県 伊吹山」という認識ですが、間違ってないよね?


伊吹山は標高1,377mの滋賀県最高峰の山で、東海地方では知らない人はいないであろう有名な山です。
特に愛知県(名古屋・尾張地方)の気象条件は、この山の存在が非常に大きく影響しています。

以前会社の行事で、麓から数回登山した事がありますが、行事でもない限りあんな大変な事をするつもりはありません(超へたれorz)ので、当然車で頂上付近へ向かいます。

ランエボⅩの登坂性能を試す機会もなかなか無かったので良い機会。
料金所でお金払っている内にTC-SSTのS-スポーツモードへ設定。(停車していないと設定変更できないので)
ちょいと気合を入れて登板開始~。
マニュアルモードでシフトチェンジの具合を試してみると、ノーマルモード、スポーツモード以上に鋭い変速で驚かされます。
トランスミッションが思い通りの動きをしてくれる(シフト操作に対して殆ど遅れが無い)ので、クラッチ操作が必要なMT車よりも有利だと思わされます。(素人レベルの話ですョ)
でも、未改造のR34GT-Rよりは確実に速いです(元オーナーなのでわかる。)
よくよく考えたら、今まで所有していた車は全部ここを走らせてるなぁ~

ここを走らせたからV36スカイラインクーペの非力さを痛感したんですけど・・・。

るんるん気分で気持ち良く走行していると、中腹辺りで京都ナンバーのセルシオに引っかかり、そのまま9合目ゴール('A`)・・・ちょっと残念。
ibuki001.jpg
山頂(9合目)駐車場から頂上を~
良い天気ですヽ(゚∀゚ )ノ
ibuki002.jpg ibuki003.jpg
山頂駐車場から西遊歩道へ。
山頂駐車場からは、西、中央、東の3つの遊歩道があり、西遊歩道が一番坂が緩やかで上りには適しています。登山と言うよりはハイキングコースといった感じですが、ヒールの高い靴や、草履等で行くのはやめた方が良いと思います。
中央遊歩道は、頂上までの距離は短い分、急な階段状の造りになっているので、下りに適していると思います。(自分的には下り専用です。)
東遊歩道は、あまり整備がされていない様で、軽装で行くと大変な目にあうらしい(父親談)ので行った事がありません。頂上にも軽装で行くなと注意書きがされています。

ibuki004.jpg
歩き始めて20分ぐらい、山頂まであと500mぐらいかな?
ちょうど高山植物の花が咲き始めている頃で、写真撮影している人が結構いました。
ウグイスやカッコウの鳴き声も聞こえていましたよ。
ibuki005.jpg
30分ぐらいで頂上へ到着~☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。
程よい勾配で良い汗かけますよ。
ibuki006.jpg
山頂の日本武尊。
日本武尊が山の神との戦いに敗れ傷を負った地とされるのが由来らしい。
ibuki007.jpg
山頂からの景色。道中伊吹山が見えていなかったので半分諦めていましたが、当然頂上からも下界を見渡す事はできませんでした。
晴れていると濃尾平野(岐阜愛知側)が一望でき、琵琶湖(滋賀側)も見渡せる良い景色が拝めるのですが、今日は残念な結果でした。
ibuki008.jpg ibuki009.jpg
伊吹山測候所跡と、三角点。
伊吹山測候所は、大正8年1月1日から平成13年3月31日(平成元年6月からは無人観測所に)まで伊吹山の気象観測が行われていました。
伊吹山で1927年(昭和2年)2月14日に観測された11.82mの積雪は、世界山岳気象観測史上1位とされる積雪の世界記録だそうです。(現在も破られていないもよう。この観測記録には異論もあるようです。)
この山は、尾張、名古屋の降雪を防いでくれている山なのだと実感します。

一通り廻ってから、頂上の山小屋兼売店で伊吹牛乳ソフトクリームを食べクールダウン。
気温15℃前後だったこともあり、クールダウンしすぎましたw
これがまた濃厚で美味しかったですよ。
売店のお兄さんが、外国の方の様でしたが、とても愛想が良いうえに、とても気が利いていて気持ち良くお買い物できました。
接客業というのは、こうであって欲しいと改めて思いました。

クールダウン後は、予定通り中央遊歩道を通って山頂駐車場へ。
ibuki010.jpg
中央遊歩道から山頂側。
ibuki011.jpg
そして駐車場側。
結構急勾配なのがわかるかな?
下りは20分ぐらい。
駐車場の売店でお土産を漁り、売店で伊吹山名物「ヨモギソフト」を食べました。
(またソフトクリームだ('A`))

ibuki012.jpg
駐車場で帰りを待ってたエボちゃん。
ホントに目つきの悪い子だねぇ(ノ´∀`*)

よ~し、帰りもノリノリだぜ~って帰路についたのもつかの間、鈍足マークXとバイク数台に前を塞がれ再び残念な結果にヽ( `Д´)ノ
バイクもマークXを抜く事無くゆっくり走行していたので、仕方なく後を着いて行く事に。
ていうかマークXさん、ブレーキ踏みすぎですよ。

伊吹山ドライブウェイ出口料金所ゲートを過ぎた所で、ようやくマークXが停車。後続のバイクも同じ所で停車したところを見ると、お友達同士だったのかな?

やはり、もっと早朝に行かないと気持ち良くドライブできないな~。
次回はもっと早く出かけるようにしよう。


それでは、また~(゜∀゜)ノシ
[2009.06.15(Mon) 00:33] ドライブトラックバック(0) | コメント(1)
↑TOPへ


COMMENT

ドライブ by 亜波羅
山ドライブは楽しいっすよね~。危険もありますが、平地では味わえない緊張感と「車を操作してる」って感じがあって。


コメントを閉じる▲

 ← ねんどろいど 獅子堂妹子(メイドロイドVer.) | TOP | MikuMikuDanceによる動画製作状況(その2)

COMMENT

山ドライブは楽しいっすよね~。危険もありますが、平地では味わえない緊張感と「車を操作してる」って感じがあって。

[ 2009.06.22(Mon) 23:12] URL | 亜波羅 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://corpodruaga.blog45.fc2.com/tb.php/79-a8cc2042
 ← ねんどろいど 獅子堂妹子(メイドロイドVer.) | TOP | MikuMikuDanceによる動画製作状況(その2)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

お知らせ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。