:
TOP > 岐阜県 徳山ダム ドライブ~(その1) 国道417号編
 ← 岐阜県 徳山ダム ドライブ~(その2) 国道303号編 | TOP | 挫折しました。 根性なしです。 

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 岐阜県 徳山ダム ドライブ~(その1) 国道417号編 

2009年10月19日 ()
ぬ~ぽんです~ヾ(゚ω゚)ノ゛


8月頃から仕事が忙しくなり、なかなか更新できませんでした。
(めぼしい玩具も出ていなかったし。)

最近少し落ち着いてきたので、久々に親父と2人でドライブに行ってきました。


目的地は、岐阜県の徳山ダムです。
tokud007.jpg



朝6:00に自宅を出発。

2時間ほどで、休憩ポイント”道の駅 星のふる里 ふじはし”に到着。
tokud000.jpg tokud001.jpg
AM8:00頃だったので、まだお店が開いていませんでしたが、バイクやスポーツ車の方々が結構いました。
ここで朝食(来る途中のコンビニで買ったパン+自販機の缶コーヒー)をとり、いざ徳山ダム方面へ。

途中、帰り道に行く予定の国道303号の分岐を確認するため、注意して見ていたのですが、
国道303号の分岐は、横山ダムの提体道路を通っているのを見てビックリ。

結構いろんなダムを見学に行きましたが、提体道路が国道になっているのは始めて見ました。
知らないだけで普通にあるのかもしれませんがw

しかし、すぐ上流のダム湖上に橋を造っていたので、完成後はそちらが国道303号の分岐になる様子。
近々、横山ダムの提体道路は通れなくなるかもしれませんね。

そして、国道417号を北上して徳山ダムへ到着しましたが、
そのまま通過して国道417号の岐阜県側終点(徳山ダム湖最北端)へ向かいます。

tokud002.jpg
国道417号、岐阜県側最後のトンネル”塚白椿随道”出口です。
ここで岐阜県側の国道417号は終点となります。
ここには、Uターンスペースを兼ねたトイレ付き駐車場があります。
tokud003.jpg tokud004.jpg
国道417号岐阜県側終点にて愛車をパチリ。
エボⅩの顔つきは、いつ見ても→ ( `皿´) に見えて愛らしいね。(愛情表現ですw)

エボたんの後方のガードレール下は、徳山ダム湖の最北端部です。

岐阜県側の国道417号は、ここで終点になっていますが、
”冠山峠道路”を挟んで福井県側の国道417号と繋がっています。
tokud005.jpg
駐車場北側の”冠山峠道路”入り口。
酷道マニアの間では、結構有名な悪路です。
少々興味があったので、入り口先のカーブまで徒歩で偵察。
見える範囲では、普通に整備された1.5車線程の舗装路ですが、
もっと奥に行くと昔ながらの峠道になっているそうです。

ですが、冠山登山道のアクセス路になっているので意外と車の往来があるようで、
散策中にもCR-Vとカプチーノ(!!)が入って行きました。

tokud006.jpg
冠山峠道路入り口の橋の下を見てみると、昔の沢沿いの道路と、橋が見えました。
これが徳山村まで続いていたんですねぇ。
今日はダム湖の水量が少なかったので見えていたようですが、
土の堆積具合からして、普段はダム湖に沈んでいるのでしょう。

でも、よく見てみると足跡が付いています。
誰かが歩いた様子ですが、何処から下りるんだろ?

(10/21追記)
Yahooマップを見ると、まだダム湖になる前の航空写真が見られます。
無題
矢印の橋が、この橋だと思われます。
沢沿いの道などではなく、旧国道417号そのものだったようです。(勉強不足でした)


一通り散策も終わり、いよいよ徳山ダムへ。
tokud007.jpg
AM9:00丁度に徳山ダムへ到着。

徳山ダムは、2008年完成の中央土質遮水壁型ロックフィルダムで、堤高は161メートル。
ダムの高さとしては黒部ダムの186メートル、高瀬ダムの176メートルに次いで日本第3位でありロックフィルダムとしては高瀬ダムに次いで第2位、多目的ダムとしては日本一の高さを誇るそうです。

tokud008.jpg tokud009.jpg tokud010.jpg
徳山ダム。駐車場脇の展望台より。
非常洪水排水路が目前に見えます。

駐車場から提体道路までの間には、徳山ダムに関する資料がパネル展示されています。
その中に・・・
tokud011.jpg tokud012.jpg
90tダンプキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
タイヤの外径だけで2.7mのデカブツです。
資料パネルによると、1km上流のロック材採掘場から、1日に最大70往復していたそうです。

tokud013.jpg
提体道路入り口です。普通の2車線国道並みの幅があります。
tokud014.jpg tokud015.jpg tokud016.jpg tokud020.jpg
提体道路から上流側です。
遠くに徳山バイパスの綺麗な橋が見えています。先程通って来た道路ですね。
2枚目の写真の左側、木の生えていない山肌部分が、90tダンプが往復したロック材採掘場だそうです。
tokud021.jpg tokud022.jpg tokud023.jpg
提体道路から下流側。めっちゃ高いです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
提体道路の柵が、ロック材に極太の鎖を繋いであるもので、なんていうか安心感がありません。
また、柵の高さも腰より低いため、下流側を覗いた時の恐怖感を倍増させてくれます。
ですが、ロックフィルダムの構造上、提壁は緩やかな(といっても斜度45度ぐらいありそうですが)
傾斜となっているので、意外と高度感を感じません。
ぬ~ぽんは高い所が全然平気だからかもしれませんが、高い所が苦手の親父は「怖い」を連発していましたw(結局は個人差ですね。)

再度上流側を見てみると、ダム職員と思われる方々がボートで出撃の様子。
tokud019.jpg tokud018.jpg
何をしに行くのかは解りませんが、お仕事のようですね。
新潟県の大石ダムでも良く見かけました。

tokud024.jpg
最後に下流側の山々を撮影。
岐阜の山奥であることを思い出させてくれます。


1949年の発案から2008年の完成までに59年かかった”日本の長期化ダム事業”の代表格のダムですが、こうして完成した巨大建造物を見ると、どれだけの税金が投入されたのか考えただけでも恐ろしいですね。
名古屋市の”木曽川水系連絡導水路”の見直し等もあり、1500人余の住民がいた徳山村を消し去ってまで、このダムは本当に必要だったのか?と疑問に思ったりもします。
話題の八ッ場ダムも完成したら、こんなダムになるのでしょうか?

この様な巨大建造物が、私達の税金でできていると思って見ると、また違った見方ができるかもしれません。


・・・でも、ぬ~ぽんは、ダム見学が大好きです(ノ´∀`*)



さて、帰路は国道303号線を通って、「思い出」の場所へ向かいます。


続きは、また後日です~(゜∀゜)ノシ
[2009.10.19(Mon) 01:09] ドライブトラックバック(0) | コメント(0)
↑TOPへ


 ← 岐阜県 徳山ダム ドライブ~(その2) 国道303号編 | TOP | 挫折しました。 根性なしです。 

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://corpodruaga.blog45.fc2.com/tb.php/100-b43280a9
 ← 岐阜県 徳山ダム ドライブ~(その2) 国道303号編 | TOP | 挫折しました。 根性なしです。 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

お知らせ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。